ピックアップ

2019「白い巨塔」キャスト一覧と相関図!2013年の出演者との比較画像や世間の反応調査

更新日:

こんにちは、もちうさこです!!

2019年版の「白い巨塔」の主演やキャストが発表になりました!

今度はどんな「白い巨塔」になるのか楽しみです

ところで前回の2003年のキャストは誰だっけ?

なかなか名前が思い出せないお年頃のもちうさこは、思い出すのをあきらめて調べることにしました!

2019「白い巨塔」ってどんな話?あらすじ紹介

原作は作家「山崎豊子」の長編小説で「白い巨塔は」何度もリメイクされ映画やドラマ化されています。山崎さんはが2013年に逝去されていますので、逝去後に制作される「白い巨塔」はこれが初めて

大阪の大学病院を舞台にした同作は、腹腔鏡手術のスペシャリストとして医学界に名をはせる、浪速大学医学部第一外科・准教授の財前五郎(岡田)を主人公に描く医療ドラマ。

今回は、2019年の大阪の大学病院を舞台に、目覚ましい進歩を遂げる現代の医学界のなかで、大病院に渦巻く派閥争いや権力闘争などを通じ、命の尊厳を考えさせられる人間の本性に迫る内容となっています。

いつ見てもゾクゾクっとするストーリーです。何度もリメイクされる作品であることも納得ですね!

↑1978年の田宮版「白い巨塔」OPタイトルバックに使われた建物

5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔」放送日

5月22日(水)~26日(日)まで5夜連続で夜9時からテレビ朝日系で放送されます

見逃し防止のために直近になりましたら録画予約を忘れずに!

主演岡田准一さんのほかの正式キャストが発表!

2003年に放送された人気ドラマ「白い巨塔」では「唐沢寿明」さんがつとめた主役財前五郎。2019年バージョンは「岡田准一」さんと発表になっていましたが、そのほかのキャストが発表になりました

すべてのキャストの発表にTwitterもにぎわっていますね!!

主演/財前五郎役・岡田准一さんのコメント

山崎豊子さんの作品というのはどれも人間模様が深く描かれたものばかりですし、中でも『白い巨塔』は誰もが知る名作。人間の欲望や思惑、生き様がドラマチックに表現されています。
 財前五郎という人物は現代にはなかなかいないキャラクター。何かに慮っていないと生きづらい世の中にあって、財前は絶対の自信と揺るがない信念を持ち続け、野心を抱きながらギラギラとエネルギッシュに生きています。医師として、この“白い巨塔”を登っていこうとあがき、もがく男なのだと思います。「やるからには財前五郎を味わい尽くそう」という気持ちで、監督を信じてついていきたいです。
 撮影は始まったばかりですが、現場はとても楽しいです。難しいシーンばかりでどのシーンも気が抜けないのですが、他の出演者の方々もどんな芝居をするのか模索されたり、楽しみながら撮影に臨んでいらっしゃるのを感じています。
 また、今回“医師役”にも初めて挑戦していますが、今作は設定を現代に置き換えているので、医療技術なども現代風にアレンジされています。医学の進歩にともなって、今の時代だからこそできる『白い巨塔』になっていると思いますので、そういった部分にもご期待ください。

 『白い巨塔』という作品を制作することも、僕が財前五郎という人物を演じることも、“今やること”に何らかの意味や意義があると思います。それを探し、見つけながら、監督はじめ、みんなでエネルギーをぶつけて『白い巨塔』と戦っていますので、ぜひ出来上がりを期待してお待ち下さい!

キャスト2019vs2003写真比較/役どころ/相関図

財前五郎(ざいぜんごろう)

2019岡田准一vs唐沢敏行2003

※大人の事情で岡田君の写真は貼ってないです。すみません

浪速大学医学部第一外科・准教授。逞しい体と精悍な顔つき、加えて気さくな人柄は医学部の学生たちからも慕われており、外科医としても“腹腔鏡のスペシャリスト”として医学界にその名を轟かせていた。貧しい母子家庭に育ち、たゆまぬ努力で今日の成功を勝ち取った。
野心に溢れ、みずからの才能には絶対的な自信を持つ。自身と、義父の悲願である“第一外科・教授”の座に向かい、なりふり構わず邁進していくが、その姿勢と傲慢とも言える性格には反感を抱いている者も少なくない

岡田准一…おかだ・じゅんいち。1980年11月18日生まれ、大阪府出身。ジャニーズのアイドルグループV6のメンバー。妻は女優の宮崎あおい。俳優代表作は『木更津キャッツアイ』、NHK大河『軍師官兵衛』、『SP 警視庁警備部警護課第四係』、映画『永遠の0』『海賊と呼ばれた男』『図書館戦争』シリーズ など

2018年には映画『関ヶ原』で第41回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、主演映画『散り椿』が第42回モントリオール世界映画祭で審査員特別賞を受賞

テレビドラマ出演は3年ぶり

里見脩二(さとみしゅうじ)

2019松山ケンイチvs江口洋介2003

浪速大学医学部第一内科・准教授。財前とは同期。
出世には一切関心がなく、やってくる患者を親身になって診察することと、みずからの研究を突き詰めるために大学病院に所属している。患者を救うことを第一に考えており、学内の権力争いには嫌気が差している。その融通が利かない愚直な性格が原因で、周囲に疎まれていくことになる

https://www.tv-asahi.co.jp/shiroikyotou/cast/

花森ケイ子(はなもり・けいこ)

2019沢尻エリカvs黒木瞳2003

バー『ラディゲ』で働く女性。財前が唯一心を許し、なんでも話せる相手。医師を志し、関西女子医大に入学するものの、医学界の封建制と矛盾だらけの人間関係に見切りをつけ中退した。
財前を愛し、広い心と仕事で得たネットワークを駆使して財前を陰ながら支え続ける

https://www.tv-asahi.co.jp/shiroikyotou/cast/

東貞蔵(あずま・ていぞう)

2019寺尾 聡vs石坂浩二2003

浪速大学医学部第一外科・教授で財前の師。定年退官を前に、直属の弟子である財前を自分の後継者として教授に推そうと考えるが、財前の教授選を見据えたパフォーマンスを目の当たりに。退官後もみずからの影響力を残すため、財前ではない別の候補を立てることを決意する


https://www.tv-asahi.co.jp/shiroikyotou/cast/

鵜飼裕次(うがい・ゆうじ)

2019松重豊 vs伊武雅刀2003

浪速大学医学部部長。学内政治力にも長けており、それが今日の地位を築き上げた。東と決別した財前は、後に鵜飼に接近し、教授選を戦っていくことになる

https://www.tv-asahi.co.jp/shiroikyotou/cast/

大河内恒夫(おおこうち・つねお)

2019岸部一徳 vs品川 徹2003

浪速大学医学部病理学科・教授。野心むきだしの財前をあまり快くは思っておらず、教授選に公正を期すため選考委員に名乗りを上げる

https://www.tv-asahi.co.jp/shiroikyotou/cast/

ほか浪速大学関係者

柳原雅博(やなぎはら・まさひろ)………満島真之/ 介浪速大学医学部第一外科・医局員

佃友弘(つくだ・ともひろ)……… 八嶋智人/ 浪速大学医学部第一外科・医局長

亀山君子(かめやま・きみこ)……… 美村里江/ 浪速大学医学部第一外科・看護師。

野坂奈津美(のさか・なつみ)……… 市川実日子/ 浪速大学医学部脳外科・教授。教授陣の中で紅一点。

財前又一(ざいぜん・またいち)

2019小林薫 vs西田敏行2003

財前の義理の父。圧倒的な財力を誇る財前産婦人科医院・院長。娘婿である財前を、自身の悲願でもある浪速大学第一外科教授の座へと押し上げるべく、金という“実弾”を使い、教授選に関わる人物たちを次々と取り込んでいく

https://www.tv-asahi.co.jp/shiroikyotou/cast/

ほか財前家家族

財前杏子(ざいぜん・きょうこ)……… 夏帆/ 財前の妻

黒川キヌ(くろかわ・きぬ)……… 市毛良枝/ 財前の母。女手一つで財前を育て、苦労しながらも医学部まで卒業させた。現在は故郷でひとり暮らしている。

東家

東政子(あずま・まさこ)……… 高島礼子/ 東の妻。教授夫人で構成される“くれない会”のメンバー。

東佐枝子(あずま・さえこ)……… 飯豊まりえ/ 東の娘。浪速大学病院図書館で司書として働いている。

東都大学

船尾徹(ふなお・とおる)……… 椎名桔平/ 東都大学医学部第二外科・教授

佐々木家

佐々木庸平(ささき・ようへい)……… 柳葉敏郎/ 繊維問屋・佐々木商店の店主。浪速大学に患者としてやってくる

佐々木よし江(ささき・よしえ)……… 岸本加世子/ 庸平の妻

佐々木庸一(ささき・よういち)……… 向井康二/ 庸平とよし江の息子

◆関連記事◆向井康二さんについてのプロフなど関連記事はこちら♪

弁護士

関口徹(せきぐち・とおる)……… 斎藤工/ 関口法律事務所・弁護士。佐々木家の代理人

国平幸一郎(くにひら・こういちろう)……… 山崎育三郎/ 河野法律事務所・弁護士。財前の代理人

2019vs2003キャストたちの比較の感想

見てみないと分かりませんが、財前教授は、唐沢寿明さんのイメージが凄すぎて、全体的 軽い 感じがします。  

豪華なんだけどね、財前五郎はやっぱり唐沢のイメージしかないんだよなあ

唐沢さんと江口さんの白い巨塔が良かったな。医療裁判の弁護士も上川隆也さん、最高でしたね。今回は斎藤工さんか。どうなんだろう?上川さんほどの迫力が出せるかな?

Yahoo!ニュースコメントより抜粋

どっちかというと新キャストに対して世間は辛口が多いですね。それだけ唐沢さん主演の2003年版の印象が強かったといえますよね。

岡田さん主演の2019年版の白い巨塔は、視聴後視聴者の心に2003年版を超えた!と言わしめることができるのでしょうか?

 

まとめ

現代医療に合わせて再編成された白い巨塔2019!

ストーリーはもちろんなのですが、岡田さんの言葉にもあるように、医療機器やキャストの小道具など、今の時代に合わせたものとなっているんでしょうね

そういうところを気を付けてみるのもまた楽しいかもしれません

クリックして詳細を表示
↓↓↓↓↓

◆関連記事◆向井康二さんについてのプロフなど関連記事はこちら♪

-ピックアップ

error: Content is protected !!

Copyright© もちうさニュース! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.