ピックアップ

【切り絵作家】望月めぐみ経歴プロフィールと書籍作品通販やワークショップも紹介!

更新日:

こんにちは、もちうさこです!!!

細かい作業が大好きで、自称指先が起用なもちうさこですが、ものすごい人を発見しました!!

今頃発見とか何言ってんの?って知ってた人には言われるかもしれないけど、とにかくものすごい切り絵作家さんを発見して、入れた覚えのない100万円が財布から出てきたかのように興奮しています!!!

その切り絵作家さんは「望月めぐみさん」
近くにいたら習いに行きたい衝動を抑えつつ、

・望月めぐみさんのプロフィール・経歴
・望月めぐみさんの書籍・通販
・望月めぐみさんのワークショップ

を調べていきます!!

望月めぐみさんのプロフィール・経歴

ABC放送2019/4/6.午前11時放送・見逃した場合はTVerで見ることができます

望月めぐみ

1978年 神奈川県横浜生まれ 

学歴   東京学芸大学教育学部美術工芸専攻(1997-2003)中退 
2002年 在学中より切り絵作家として活動を開始

展示、雑誌イラストレーション、CDジャケット、TV番組等、多方面に切り絵・作画で携わる

1984年・6歳  絵画教室に通う
1988年・10歳  源氏物語や百人一首の絵札で見た十二単に憧れ、平安時代や王朝文化に興味を持ち、 日本的な美しさに惹かれ、浮世絵や日本画を模写

1997年・19歳 東京学芸大学教育学部美術工芸専攻入学後、演劇研究部に所属し、公演パンフレット用に初めて切り絵を制作
2002年・24歳 在学中 より切り絵作家として活動開始。翌年大学を中退

2008年 30歳を機にそれまでの作品を振り返る「MOCHIME Paper-cutting Exhibition」を銀座人形館Angel Dollsで開催

漫画家アシスタントとして勤務開始、4年間作画 ( 切り絵以外の創作の現場を知るため )

2013年  京都大原へ移住
2016年 東山区あじき路地へ転居


展覧会歴、アーティスト・イン・レジデンス
2018 Season4 Residency Artists Exhibition,台北国際芸術村,台湾(秋吉台国際芸術村海外派遣アーティスト)
2018 JAPANISCHE SCHERENSCHNITTKUNST,Galerie Husy,スイス(野村財団芸術文化助成採択)
2018 明日香の匠展,奈良県立万葉文化館,奈良
2017 個展「光ヲ彫ル」白沙村荘橋本関雪記念館,京都
2017 飛鳥光の回廊 飛鳥大仏切り絵コラボレーション,飛鳥寺,奈良
2016 飛鳥アートヴィレッジ,犬養万葉記念館,奈良
2016 個展「さくら満ちて」岩倉実相院門跡,京都
2015 日本文化月間切り絵作品展招待出展The City Art Gallery Plovdiv,ブルガリア
2014 個展「望月めぐみ切り絵展」大原宝泉院,京都
2014 EWAAC 入選作品展, La Galleria Pall Mall,イギリス
2014 EWAAC Artist in Residence in UK,イギリス
2013 推薦作家出展「京都アートフリーマーケット」京都文化博物館,京都
2008 個展「モチメキリエMochime Paper-cutting Exhibition」Angel Dolls,銀座


著作、アートワーク
・京都先斗町第182回「鴨川をどり」ポスター・飛鳥光の回廊2017・オリジナル切り絵図案集「平安絵巻の素敵な切り絵」(PHP研究所)・京都市刊行物「京都左京あゆみとくらし」(宇野日出生著)京都市・京都大原勝林院パンフレット境内図・「non-no」集英社・「dolly*dolly」グラフィック社・マクドナルド公式ブログ・「てれび石川くん」NHK教育・バンド「髭」フィリポTシャツ・「JinnyOops!」CDジャケット・富士精版印刷株式会社社内誌連載・「文化・大原」大原古文書研究会・「大原草紙」NPO法人京都大原里づくり協会・「志ば久」パッケージ、他
伝統技術・工芸コラボレーション
・中川正洋氏創作友禅・岡墨光堂「切り絵掛軸」・岡重「切り絵アート風呂敷」・浅田製瓦工場「シルクスクリーン瓦」・京扇子ファンティーク

officialサイトより抜粋

望月めぐみさんの作品紹介

語彙のないもちうさこの言葉では、この素晴らしさを言い表すことができないので、百聞は一見に如かず、まずは見てください!!!

#切り絵 
#installation 
#望月めぐみ
関連画像
関連画像

こういう作品を見ると、素晴らしいと思うこともそうですが、どんなにか黙々とコツコツと作業したかってことの方に考えが行ってしまって、そっちの方でも「すごいなぁすごいなぁ」って思うのです

望月めぐみさんの書籍紹介

【内容紹介】
豪華な装束をまとい、黒髪をなびかせる姫君――。優美な平安文化の世界は、繊細でなめらかな曲線を表現できる切り絵がよく似合います。

著者の切り絵作家・望月さんは京都在住。今なお平安文化の息吹を感じられる京の町の風雅な世界を、平安絵巻の図案に込めた一冊。

切り絵は、紙とカッターがあればできるアート。この本では、基本の切り方、色柄のつけ方から、複雑な切り絵を美しく仕上げるコツ、さらに美しい飾り方までをていねいにポイント解説しています。

「切り絵の一番のコツは、カッターと仲良くなること」と著者望月さんが語る通り、描くように紙を切れるようになれば、紙質にこだわったり、色や柄を入れて仕上げたりと、切り絵アートがますます楽しくなることでしょう。

初心者から経験者まで、すぐに使える平安絵巻の図案55作品が掲載。巻末には綴込み付録で、そのまま切って作れる豪華な作品型紙つき。
一枚の紙から生まれる雅な世界をあなたも味わってみませんか?

詳細は画像をクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

望月めぐみさんのワークショップ 紹介

若手作家が集まる長屋 あじき路地

昔ながらの細い路地「あじき路地」では、若者たちが、作品を制作しながら暮らし、土・日曜を中心にお店を開いて販売しています。


切り絵作家モチメこと望月めぐみさんのアトリエ。ナイフ一本で生み出される繊細な芸術に、思わずもれる感嘆の声。制作期間数ヶ月の大作などが飾られた店内で、切り絵体験ワークショップ(2,000円~)を予約制で開催。詳しくはメールでお問合せください。

場所北9
営業日予約制(メールでお問合せください)
HPアドレスhttp://www.mochime.com/
mailアドレスmochime.papercutting@gmail.com

まとめ

今回は、もうとにかく言葉にはできない切り絵の美しさに、望月めぐみさんを調べながら息をのむばかりでした。

を書いてみました!!切り絵やりたくなるなぁ、これ

ABCテレビで2019年4月6日(土)午前11時~、望月めぐみさんを見ることができますよ!!(見逃し配信はTVerで!!) 要チェック!!

-ピックアップ

error: Content is protected !!

Copyright© もちうさニュース! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.