ピックアップ

宇都宮聖花(せいか)運転士の経歴プロフィールとかわいい画像!家族や彼氏をFacebookで調査!

更新日:

こんにちは!もちうさこです!!

セブンルールの予告を見ていたら、宇都宮聖花さんという可愛い女性を見つけました!!

朝ドラの「あまちゃん」の舞台、三陸鉄道二人目の女性運転士で可愛いと評判の「宇都宮聖花さん」をピックアップしたいと思います!!

宇都宮聖花さんのプロフィール

名前 宇都宮聖花 うつのみやせいか

年齢 24歳

出身地 岩手県宮古市

出身高校 岩手県立宮古商業高等学校

出身高校ピックアップ

高校を卒業後すぐ就職されているということから、学歴は高卒ということですね。

出身高校は岩手県立宮古商業高等学校。ここは「ビジネスのプロを育てる高校」という紹介がしてありました

この学校の利点は検定を数多く受けられるということ。種類も豊富でビジネス情報から簿記(会計、原計)、電卓、商業経済検定

国家試験であるITパスポート資格の取得にも取り組む生徒が複数おり、意識が高い高校 という口コミがありました

出身の宮古しには美しい海があります。もちうさこも何度も行ったことがあります!

宇都宮聖花さんの経歴

2014:西武鉄道入社(高田馬場、西武新宿駅)

2016.4:三陸鉄道入社(運転士候補生として)

2017.6:動力車操縦者運転免許試験合格

2017.10:運転士デビュー(北リアス線)

三陸鉄道での女性運転士誕生は二人目

※ちなみに・・・一人目、三陸鉄道初の女性運転士は佐々木広美さんという方ですが、2006年ご結婚をきに運転士は引退しておられます。

現在は、聖花さんには田母神夏実さんという後輩ができて、史上3人目の女性運転士が誕生しています!!

宇都宮聖花さんが運転士になった理由

女性が運転士になるのは珍しいことで、だからこそ話題になるのでしょうが、宇都宮聖花さんが運転士になった理由はどうしてなのでしょうか?

東京に遊びに行った時、いろんな電車に乗り、分刻みでやってくる山手線に感動!そして、走っている電車もそうですが、そこで働いている人を見て、「将来は運転士になりたい!」と思うようになったということのようですね。

そして高校卒業後に西武鉄道に就職し、駅員として働くようになったのですが、震災5年後、三陸鉄道が運転士を募集していることを知ります

復興のため、故郷のため何か助けになりたいという思いから、2016年4月、西武鉄道から三陸鉄道への転職に踏み切りました

三陸鉄道

東日本大震災の画像で時々、黒い海が堤防を超しどんどん車を押し流しながら道路が波にのまれていく映されることがあります。

三陸鉄道もこの時分断され、一時は廃止されるかもしれないとうわさになったりもしました

ですが三陸鉄道を生活の一部としている人たちの要望も多く復興したのです。

こうして地元に帰ってきて、この電車を運転してくれる若い力は県にとっても重要な人材だともちうさこはおもいます

↓「あまちゃん」舞台の三陸鉄道2017年↑

宇都宮聖花さんの家族や彼

FacebookやTwitterでは家族情報は得られませんでしたがFacebookのトップの写真がもしかしたらご家族なのかなぁ…

宇都宮聖花さんのかわいい画像!!

まとめ

大手の鉄道会社を退職したものの、震災後の地元の復興の助けになりたいと地元の三陸鉄道に就職した宇都宮聖花さん。

調べていくと三陸鉄道で働くことにしたきっかけは若い力にエールを送りたくなるエピソードがでてきました

地元のために前を向いてレールを走る宇都宮聖花さん、アイドル並みに可愛い三陸鉄道の運転士さん。機会があったら岩手沿岸にある三陸鉄道に乗ってみてください。きっと会えますよ!!

-ピックアップ

error: Content is protected !!

Copyright© もちうさニュース! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.