ピックアップ

「令和」元号の入った硬貨の発行日調査!平成31年硬貨は価値が出る?

更新日:

こんにちは、もちうさこです!!!

新元号「令和」と決まりましたね!

使われるのは1ヶ月先ですが、日本中が忙しくなりますね~♪

 

お釣りなどでもらう硬貨に新元号が描かれてると嬉しくなるもので、いつから出回るのか気になります。

この元号の入ったお金はピカピカでしょうね!

令和元年の硬貨は一般にいつごろから出回るのでしょうか?
平成31年の硬貨は価値が出るのでしょうか?
昭和から平成に移行した時をもとに調査してみます!!

慌てて書いて誤字だらけ💦訂正しました💦

◆関連記事◆
新元号公表LIVE配信記事はこちら
「令」の出典や経済効果に関する記事はこちら
新元号海外の反応やネットでの反応記事はこちら
新元号のローマ字表記記事はこちら

「令和」新元号の入った硬貨はいつから出回るの?

新しい硬貨の金型を製造する必要があるため、「令和」が記された硬貨が流通し始めるのは夏ごろとなる見通し。

新元号「令和」の硬貨を最初に製造する際は、関係者を招いて「打ち初め式」というセレモニーを行うのが慣例だそうで、平成の代替わりの際には昭和天皇の逝去から約1カ月後の1989年2月10日に行われました。

今回も時期は未定ですが実施する予定とのこと。

硬貨とは別に、皇太子さまの即位に合わせた記念貨幣の発行準備も進められており、2019年10月22日の「即位礼正殿の儀」の時期に合わせて発行されます。

新元号が発表になったことから、急ピッチで「令和」の金型製造に取り掛かるのでしょう。

金型製作には三か月を要するという情報から、6月までは平成31年のお金が作られるのかしら?

六月末に金型が完成、早ければ7月1日には新しい元号の硬貨が出回るかもしれないですね!!

平成31年の硬貨はいつまで作られるの?

昭和64年は1月7日で終わってしまいましたが、昭和天皇の場合は「崩御」されたのであり、今回のような「生前退位」ということではありませんでした。

昭和64年の硬貨は製造されており、現在でも流通しています。

   しかし、新元号2019年5月以降は「令和」となるため、「平成31年硬貨」の枚数は少なくなりますよね。こりゃプレミアがつくのでは?

「『貨幣価値』ということで、詳しいことは申し上げられません。コレクターの方々が『どこに価値を見出すか』によっても、変わってくるかもしれませんね。因みに『昭和64年』は6日で終わりましたが、さほど(価値は)付いていない、という話です」

と言う発言を見つけました。

金型製作には三か月を要するということから、最短でも6月までは平成31年のお金が作られるのかしら?

平成最後の「31年硬貨」、持っておけば、ひょっとして将来、高値が付くかもしれないですね。メルカリで売られてたりしてね。

平成31年硬貨
詳細は画像クリック
↓↓↓↓↓

まとめ

なんかいいですねー。「令和」きれいな言葉ですねー。
令和元号の入ったお金は、なんか手元に来たら使わず家族に見せちゃいそう♪

平成31年の硬貨も注目を浴びそうですが、新元号の硬貨がおつりでもらえたらとても喜んじゃいますね!!

◆関連記事◆
新元号公表LIVE配信記事はこちら
「令」の出典や経済効果に関する記事はこちら
新元号海外の反応やネットでの反応記事はこちら
新元号のローマ字表記記事はこちら

-ピックアップ

error: Content is protected !!

Copyright© もちうさニュース! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.