ピックアップ

堀ちえみ(52)口腔ガンの告白!家族は子供は?ステージ4と転移。その手術内容は?

更新日:

タレントの堀ちえみさんがブログでご自身のガンを公表されました。

堀ちえみの年齢は?家族やお子さんは?口腔がんステージ4の意味と手術の内容と術後後遺症は

堀 ちえみ(ほり ちえみ、1967年2月15日 - )は、日本歌手女優タレント。80年代アイドル。本名、尼子 智栄美(あまこ ちえみ)旧姓、。芸名は本名の『智栄美』を平仮名表記の『ちえみ』にしたもの。

大阪府堺市東区出身。ホリプロ(アイドル時代)を経て、松竹芸能所属。

実子5人、現夫の連れ子2人の計7人の子どもが居ることでも知られる。血液型B型

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

松田聖子さんらの後に続いたアイドルたちの一人で、花の82年組と呼ばれた同期には小泉今日子三田寛子松本伊代早見優中森明菜石川秀美シブがき隊などがいます。

「スチュワーデス物語」で「ドジでノロマな亀」のヒロイン松本千秋を演じ、その一生懸命だけどあまり上手でない演技で人気に。教官役の風間杜夫さんや、恋の邪魔をする片平なぎささんなどそうそうたる方との共演ドラマでした。

40代後半50代の人はよく覚えておられるでしょう?

現在は、アイドル時代に比べればテレビの露出は少なくなっていたものの、トーク番組やクイズ番組、旅の番組などで活躍していましたよね

堀ちえみさんについて家族構成などからおさらいしていきましょう

堀ちえみさんのお子さんは7人!

最初の旦那さんとのお子さんは、1990年に長男昴平(こうへい)さんを筆頭に、1992年生まれ次男健汰(けんた)さん、1993年生まれ三男叡弘(あきひろ)さんの3人です。その後、旦那のDVが原因で離婚。

2000年5月に再婚し、楓季(ふうき)さん四男、彩月(さつき)さん長女のが誕生しました。その後、価値観の違いから2010年6月に二度目の離婚。

2011年12月に一般男性と3度目の結婚をし現在に至っています。3度目の結婚相手には2人子供がいるため、堀ちえみさんは現在7人の子のおかあさんです。

可愛いアイドルでしたが、現在はたくましいお母さんをやっていらっしゃるのですね!

堀ちえみさんの「口腔がん」とは

御本人の説明では「舌の生体検査の結果、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と診断。そして左首のリンパにも、転移している事が判明。ステージ4との告知を受けた」と言うことでした。

一般的に舌がんと言われるもので、舌の前3分の2(口を開けて無理なく鏡で見える範囲)と舌の縁、下面に発生するがんであり、口の中に発生するがん(口腔がん)の約50~60%を占めます。

男性に多く、原因は明らかではないですが、飲酒や喫煙などの化学物質による刺激や、歯並びが原因で歯が常に舌にあたるなど、フィットしていない入れ歯や虫歯といった機械的な刺激などが、舌がんを誘発すると考えられています

がんが進行すると病変が潰瘍になり、最初はちょっとした口内炎かな?と思っていたものが日が経過しても治らず、潰瘍部が徐々に大きくなり持続した痛みや出血を伴うようになり、おかしいぞ?となり受診というケースが多いです

堀ちえみさんの「がんのステージ4」とは

堀ちえみさんはステージ4と告知されたそうですが、それはどういう状態なのでしょうか

病期とは、がんの進行の程度を示す言葉で、英語をそのまま用いてステージともいいます。病期はローマ数字が使われ、舌がんでは、0期、Ⅰ期、Ⅱ期、Ⅲ期、Ⅳ期に分類されています。

舌がんの病期は、がんの大きさやがんがどの程度広がっているか、リンパ節転移や他の臓器への転移があるかどうかによって決まります。

ちえみさんは、左首のリンパにも、転移ということですから、Ⅳ期まで進行したガンということですね。

堀ちえみさんの「舌癌の手術」は

公表内容によりますと、「手術は口腔外科と形成外科の合同チームで行われ、舌の半分以上を切除。首のリンパに転移した腫瘍も、同時に切除します。切除した舌には、自分の皮膚の一部を、移植」と話されました

病変(がんの部分)よりも大きめに切除する必要があるため、予想よりも欠損が大きくなることが多いです。欠損の大きさにより、再建が必要になる場合があります

舌を半分の切除となると、術後構音機能(話すこと)や、嚥下機能(飲みこむこと)や、咀嚼(そしゃく/噛むこと)に影響が出ることは、避けられないとされていて、障害が残る可能性が高くなります。

普段意識していませんが、舌は口の中でとても良く動いているのです。上記の機能の補助として切除した場所の欠損部分を自分の皮膚などで補う事が多いです。

ステージが上がれば上がるほど、手術した後の発声や飲み込む食べるなどのリハビリの困難が多そうです。

まとめ

お茶の間のアイドルであった堀ちえみさんが、52歳になったのだなぁというのも月日の流れを感じさせます

舌ガンの告白の際に「力いっぱい闘って、必ず戻って来ます。そして再びファンの皆様の前で、歌が歌えるようになりたい」と復活を誓い、「その為にも頑張って、治療に専念させていただきます」と治療に専念することを報告し、

最後は「私は負けない!」と締めくくられていた言葉に、病気に立ち向かう覚悟が読み取れました

この告白を文字にするまでに、どれほどの悲しみや苦しさや葛藤があったかと思うと、復帰を願い応援せずにはいられません。

◆関連記事◆堀ちえみさんが北斗晶さんからもらったプレゼント記事はこちら

-ピックアップ

error: Content is protected !!

Copyright© もちうさニュース! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.