ピックアップ

北斗晶が堀ちえみに贈った絵本「ココロをこめて」はどんな本?メッセージブックの内容と値段紹介!

更新日:

こんにちは、もちうさこです!!!

舌癌の告白後、大きな手術が終わり、今入院加療中の堀ちえみさん。その後まだ術後の痛みと戦っているようですね

今回は、ちえみさんがお見舞いで頂いた絵本に癒されたというニュースがありましたので、その絵本と内容など調べていきます

北斗晶が贈った絵本「ココロをこめて」はメッセージブック!その内容と値段

北斗晶さんが堀ちえみさんに贈った絵本「ココロをこめて」という「メッセージブック」の内容と値段紹介

「ココロをこめて」はメッセージブック

お誕生日用だったりお見舞い用だったり、用途ごと「ありがとう」「おめでとう」「頑張って」という気持ちを絵本で伝える「メッセージブック」が販売されています。

「ありがとう」「おめでとう」「頑張って」という気持ちを絵本で伝える「メッセージブック」

どれも、開くと優しい言葉がぽつりぽつりと書かれています

「ココロをこめて」(メッセージブック)の内容

最終ページにはメッセージスペースが設けられているのでそこに気持ちを書き込むこともできます

余白が多いので、そこに自分からのメッセージや、写真を貼ったり、エピソードなどを書き加えて1ページずつ作っていきます。もちろん、何も書かなくても優しいイラストと一言がすでに描かれているので、そのままでもOK

北斗さんがちえみさんにこのバージョンを選んだのは、辛い闘病中であるちえみさんに「あなたがいてくれてうれしい!」という励ましの思いを込めるのにふさわしいと思ったからなんでしょうね。

北斗さんも自身も、乳がん闘病中や、今までの生活の中で心が辛かった時、絵本に励まされた経験があったのかもしれませんね

ちえみさんに贈った「ココロをこめて」の中に、北斗さんはどんな言葉を付け加えたんでしょう

メッセージブックの値段

メッセージブック 
価格:本体 972円(税別)
本文32ページ(メッセージスペース有)

封筒付き

販売 全国の文具専門店・雑貨店など

詳細は画像をクリック

↓↓↓↓↓

ちえみさんがもらったものと別バージョンもご紹介します
↓↓↓↓↓

まとめ

北斗さんが闘病中のちえみさんに贈った絵本「ココロをこめて」の紹介をさせていただきました

言葉で直接伝えるのが恥ずかしいことも絵本の中に表現されていれば自然と手渡すことができますよね。

春は、別れであったり新しいスタートをきる場面がたくさん訪れる時期、大切な人へ特別な贈り物として選んでみてはどうですか

◆関連記事◆
⇒ 堀ちえみさんの関連記事はこちら
⇒ 読み聞かせ絵本記事はこちら

-ピックアップ

error: Content is protected !!

Copyright© もちうさニュース! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.